永久のエコノミー
ななしのおと
某氏の物真似雀
強くなりたいというよりも
巧くなりたい
と思った。

これは結構違うのだな
他家が誰とかじゃなしに
自分がその卓で如何振舞えるかという


俺が知っている最も巧い人っていうのは
鳳凰も込みで

その人しかいないだろう
その人は鳳凰を殆ど打っていないから
最近の譜を拾うのは楽じゃなかったが。


最も俺の物真似じゃ大したことは期待できないが
それでも構わない。
四仮IDの東は殆どやっていないから
ここを物真似雀に使う。

2回やって実にイイ感じだった。
ただ、己の出来る事を尽くすこと+
https://mobile.twitter.com/perso743/status/894683112466071552?p=v

おちた。
20くらいチャオ寸を繰り返した。

その間、落ちても構わぬと
自分の正しさを遠く離れてメンゼン主義だった。


それに後悔は無い。

だが、
一番たのしい捻り合いから遠く離れていた。
尽くさない打ち方をするなら仮IDで上卓やればいいものを。
特上に拘った。
負けたいからやっている訳ではない筈なのに。

強者たちがギリギリの押し引きを毎回実践しているような熱い卓。
そういうものから自ら離れていた。


上卓おちてから仮IDを
大きくしようと
同じメンゼン主義でやっていたが

単純にいいと思う麻雀をしようという
主IDでやった方が
矢張り勝っていた。
ミスもあるが、
調子を取り戻したところがある。

矢張り
自分よりも強い者とばかり闘っていると
モードを崩すトコロがある。

上卓民は自分よりもずっと奔放に打っていて
見習うトコロがあった。
自分にとっての上卓時代を思い出したり
特上に思い描いていたものを思い出したりした。
上卓民に感謝。


そして
打ち方を
2垢に分割して
比較や基準を持っておくということは
可也大切なことかも知れないと思った。
楽しければ何でもいいです。
一周周って、如何でもよくなった。

戦術的正解みたいなのが。


S園寺氏は
勝てれば何でもいいです。
と言ったし、実際、リー後は他家の持ち時間を少しでも削る為に手動ツモ切りすべきといった術を披露したりしていて
一貫性があるし、そういうのは或る意味尊敬する(俺には出来ない)けれど。


フツーに、愉しくやっている。
リーチを狙うか
トイチャン(ホン)ブラフみたいなks鳴きしたり
先制とられたsyはベタったり。


そして
今月沢山打った右6譜見回したけれど
案外会心のあがりがなかった。ksリーとか役のみドラ爆くらいなもんで。
サンマいうてもそんなもんかと思うて
左4やった。
何かこんな時に運トップで何ともいえない。

1233445p4556779で9s切って自信なかったが正解だったっていうくらいかな。
手読み人読み
俺のしっている情報では、こと麻雀の天鳳ルールでは、
単純デジタリックなモノを除いた、
手読みや、亦は人読みというものは
無影響という訳ではないが、
余り然程でない程度の差である。

そこから展開して、
豆特程度が強くなろうと思った場合、
それ以外を鍛えることが先決であって、
そちらにエネルギーを割くのは、
寧ろ打牌のブレなどを起こすデメリットの方が勝るまであるのではないか?


という風に思っていたけれど、
別に、それによって
読みをして強くなれないと証明された訳でもない。。
読みの内アナログチックな部類のそれをやめることで強くなった人も居るだろうが
読むことで強くなった人も居る。


寧ろ
三味線をする人が少ない或はし難い或は出来ない天鳳ならば
読めるトコロはバッチリ読めるのでは?(リア麻などよりも)
とまで思える。




何よりも、
「そういうこと」も愉しまずに麻雀を打つということは
何かの方向性が違うのでは??




久方振りに
俺の打てる卓の内で最もカオスである、
特左4を選択する。


とんぱつ
親リー
流れ。
親はカン3のタンのみ。普通だが、
人によってはコレだまることもある筈だ。
でもノータイムリーだった筈。
そういう情報は押さえておく。


早々に中2鳴きで両面テン。
打5pが早い上親が白を仕掛ける
打8mの後に7p89喰い打4s。
カラくなってきた。
だがトンパツをみていれば、上は先制速攻型であることが期待できる。押し。
それ以降親はモギを繰り返す。
明白にスジ数がヤバくなってきた。
ココで概ね降りだと思っていた下が仕掛ける。
こういうトコロで仕掛けるならソレナリと期待できる。
そして上手9s
12スジ。他の要素も加えるともう2スジくらいは消滅していそうだ。
そして5sツモ
降り。
とはいえ3sから降りることはなかったと思う。割と有り得る。
手出しだからリセットということが抜けていたように思う。
とはいえ以降問題なく安4s
ここで対ダマ77に放り込む。

三色目抜かすミス。
三色イッツー目の項について修正。
ドラ打ミス。
ドラ持っている時の基本的な狙いを再確認。

結果的には2回巧くあがれて浮上したけれど、終盤鉄橋sに捲られ3位
ホンイツの作り方
兼てからホンイツは待ちがバレるのが気に成っていた。

矢張り特に染め色だしてからグッと警戒されるようだ。
これだと普通にいけばツモ専度が可也あがる。

なので
真っ直ぐ行っても染め色を出さずにテンパイする目が在る∪
なるべく早めに1枚だけ染め色だして迷彩orいつテンパイか分からなくする

というのは如何だろうか
と考えていた。

その前提なら
ツモ和率を少し遅らせることで
ロン和率を随分あげる、ということも有り得る。
そういう考え方で定式化が可能だ。