永久のエコノミー
ななしのおと
六段に囲まれる

下家が高くツモってスタート

1回ksリーをツモれて2位方向

東3場23
下自ポン
二萬二萬五萬五萬七萬七萬八萬二筒三筒一索三索五索五索四筒ドラ二筒

下が6m7s手出しと厳しい。
他が切った4mスジである7mで。

2pツモ。
尚更切れない牌。今度は2枚壁∩下の初中牌外の1s。

5mツモ。
スジになった5s。

6sツモったが厳しい。36sはソーズでは最もありそうだ。
7m

上仕掛け。
3pツモ
5s。ワンチャン8mよりも、
このブロック外してもソコソコ寄り期待できる観点でソーズ払う。
8m悪くないとは思うが至上命題は和よりも下に振らないこと。

2mツモ。
6sアンパイになったので6s
4pツモ。
3s。
地獄なので曲げられない。

ロン80
純粋チャオ戦
ラスならば
レートも段位も特上から弾かれる
特上から弾かれればそれは5年ぶりのことである。


ここ最近、
正しさよりも
愉しさ
納得できる麻雀を目指してきた。

これでラスっても後悔は無い。


今回もそれを貫く。
寧ろ今回だからこそ、その代表のような闘牌を。


右3


ホントイ狙い。
曲げ入って
こっちはホンのみ仮テンとる。
ホントイ1シャンテンでもある。これじゃなかったらベタだろう。


ホンドラドラ。
場1白から今でた場1発に替える。
その發きった下が曲げ。
上から吸い込んだ。


3トイツ551122p
1ポン
タンと迷ったが。
ダンラス下曲げ
スジ2切って吸い込まれた。


5枚と6枚で前者選択
だが受け替えた後にあがれた。


オーラス
3位。
159ー60差
ks3位カクなんてしない。3位でもR持つが。
俺の麻雀はそんなモノじゃあない。
ギリまでksカクしない。

タンドラ系が旨い。
ドラタテ入って
ドラポンコース狙い。


二萬六萬三筒三筒四筒四筒六筒七筒七筒七筒五索六索七索ドラ三筒

4pポン!
打6m。
ドラ喰うので6mは、要らない。

4sツモ
7p
ダイミンカン!
打6

ドラポン!
3sツモ
1切っているのでモギる

ラス目2鳴き
ラス目から7s出る
スルー(`・ω・´)


順位変わらない横でエンド
ただ、己の出来る事を尽くすこと+
https://mobile.twitter.com/perso743/status/894683112466071552?p=v

おちた。
20くらいチャオ寸を繰り返した。

その間、落ちても構わぬと
自分の正しさを遠く離れてメンゼン主義だった。


それに後悔は無い。

だが、
一番たのしい捻り合いから遠く離れていた。
尽くさない打ち方をするなら仮IDで上卓やればいいものを。
特上に拘った。
負けたいからやっている訳ではない筈なのに。

強者たちがギリギリの押し引きを毎回実践しているような熱い卓。
そういうものから自ら離れていた。


上卓おちてから仮IDを
大きくしようと
同じメンゼン主義でやっていたが

単純にいいと思う麻雀をしようという
主IDでやった方が
矢張り勝っていた。
ミスもあるが、
調子を取り戻したところがある。

矢張り
自分よりも強い者とばかり闘っていると
モードを崩すトコロがある。

上卓民は自分よりもずっと奔放に打っていて
見習うトコロがあった。
自分にとっての上卓時代を思い出したり
特上に思い描いていたものを思い出したりした。
上卓民に感謝。


そして
打ち方を
2垢に分割して
比較や基準を持っておくということは
可也大切なことかも知れないと思った。
某氏の物真似雀
強くなりたいというよりも
巧くなりたい
と思った。

これは結構違うのだな
他家が誰とかじゃなしに
自分がその卓で如何振舞えるかという


俺が知っている最も巧い人っていうのは
鳳凰も込みで

その人しかいないだろう
その人は鳳凰を殆ど打っていないから
最近の譜を拾うのは楽じゃなかったが。


最も俺の物真似じゃ大したことは期待できないが
それでも構わない。
四仮IDの東は殆どやっていないから
ここを物真似雀に使う。

2回やって実にイイ感じだった。