永久のエコノミー
ななしのおと
ゾーンに入るための一時的なまとめ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC_(%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6)
フローとも言う。

Q What?
A 読書やゲームに没頭して気づいたら2時間たっていた、ということはあるだろうか?それです。




天鳳のような
1回くらいは1500,3000m走の距離(感覚的に)だが
総合ではマラソンを超えるレースに参加している人にとって
これは重要なのではないか。
ゾーンに入れば総ての能力が底上げされる。
スター状態のマリオ。


試合中一定の姿勢・呼吸であることが望ましい
裏返せば少し心拍呼吸が早まったときにすぐ
熱くなりかけている」と認識できる状態。


・対戦前に行動パターンを創っておくこと
そしてそれは難しすぎても簡単すぎてもいけない。
8割くらいの力量で裁けるのが理想だろうか
(因みにゾーンに入っている人は殆ど時間を掛からずにぶてるだろう。
または数戦連続でぶっても殆ど疲れない)
10割の力を出しては集中は出来てもゾーンには入れない。
ゾーンに近づくたびに能力の底が上がるので結果的には超すのだ。
因みに夢中になっている(集中していない・頑張っていない)状態が入口です。


そして
「対戦中に行動パターンを追加したり修正したりしないほうがいい」だろう
無駄な処理が掛かる。ゾーンから離れるだけだ。
そういうのは対戦後の振り返りで行動パターンを修正すればよいだけなのだ。

・結果に囚われない(一喜一憂しない)こと
言い方を変えれば余り(特に短期単位で)慾を持たないこと
事故放銃のたびにゾーンから離れることは無駄な損失だろう。
「やっていること自体がご褒美になる」必要がある。
一喜一憂するときは動機の根本は結果かつからじゃなく
麻雀をぶつことが愉しいからぶっているのだという基本を思い出してみよう。
負けてもいいじゃないか。
そして慾を出した結果、放銃しても
そのままズルズルとメンタルを潰すのではなく、
「俺はいま、熱くなっている」と言った方がいいだろう。
(熱くなっては勝てる勝負も勝てない)
一呼吸で比較的早急に立ち直る。


まぁ結局だが
脳の一部にフルオートメーションのライン生産工場をつくって、
そこに一任して裁いてもらう
ということだと思う。
「自分を忘れる」こと。これもポイント。
とても心地よいのでオススメ。


あとゾーンに入ったときは
「自分が場を制御している感覚」
になるんだって。
うわ凄い麻雀向き。


まぁ最近
茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法
読んだんだけど、結構よかった。
参考にされたい。
トイチャン早めの理論的補完@to get my hapiness I had done everything
:2Fでテンパイ、3Fなら打点キク時
という感じでやっていたけれども、
最近は
フーロ数ふえても、3枚くらい字抱えているならベタ効率として+1のF数と捉えてもよいのかと思って
チャンタなどを早めに調節している。
然しベタ効率にしてもトイトイの方が使えるのだな。
より字抱えやすいし切れた時2個いっきに切れるし。
如何にトイトイが使えるのかという認識を強める。

実際とりま氏のデータで
http://epsilon69399.blog20.fc2.com/blog-entry-111.html
のようになっている。
門の無現物よりも2Fの2枚の方が放銃率が序順を除いて低い。

鳳凰民がそういう仕掛けをしているのを結構見受けられる理由も補完される。

1戦目とんぱつ
下3Fで手だしした
対面の曲げの確定アンパイ切って下染めに放銃ー120
2,3戦目ういたけれども
最初の放銃のお陰で依然沈み。
如何に凡ミス放銃が素点にがっつり響くかという再認識を行う。
または改めて手出しを見なければいけないと。

4戦目
188m119pr5s客役
場1の1mから初打を入れる。
9pツモ。どこをツモってもホボ鉄板に近かったのであの初打が肝心だった。
また場1になった1sを切る。

2ポンいれて横

ドラ1mで1133m788というチャンタトイトイ両天秤
1mポンで捌けたので後者イッタク
3ポンいれたトコロで2家リーかかる。
こちらもツモったので地獄1sが出ればテンパイを取れる。回し


親の發ポン。
打4pを見てからコチラは降りやすい手なので引き。



リーチ
ツモ
120

オーラス親
トップだが現在は順位よりも素点でやっている
三萬四萬四萬七萬八萬九萬二筒四筒三索九索九索白
手なりで悪くないが
親だったら、
打4p。9s西が捌きやすい。裏返せば門確だとこの辺りがさっさと切られて詰る。3sの両面変化は鉄で旨いのでトイ変化込みで。
9sポン
9mツモ!
9mポン
曲げに降り

これで今月浮いた

why,or why not
日本語訳がついていないものを紹介して不親切で悪い。自発的に宜しく。
俺の以前つくったつべリストのはどっちもついているので見てくれ。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLW9doA8uMMQIA7FzH6Ts0ZjSUTH5PXU7X
ベタ降りの選択について
例えば
上家子曲げられ二発目
自家子現物2枚
両面両面、鳴きの利かない1シャンテン
345で4が現物。147切っているのは上家のみ4の1枚だけ。
共通アンパイ北が1枚
どちらを先に切るか

単に北からだろうか?
所詮これは寄りが9分の1でしかないのに
この9分の1と
余所の将来押しどちらが上なのかという見積もりも関係する。

今はベタベタでいっている。
ちな一発目だったらよりベタベタが効果的だね。下鳴き即消しアンド横期待。


あとは
123mで3mが現物
他にも現物がある。
3m切ればワンチャンになる。
3mを先に切って余所に12mを確実アンパイにしてもらうか?
それともなるべく切らずに横期待をあげるか?
これもよく分からない
今は前者。
アンパイ十分なので単純な自家放銃低下論。


とんぱつ
トイツ切り選択でミス。
ドラ全部抱えてのリーチというA級攻めの一つを軽く見すぎている
オーラス
1ポン
5ポン
9アンコ
4中テンパイ
曲げられ
9現物、12順
9分の1切って押し。18分の1理論だとそうなるが実際は壁の効果でもっと高いだろう。
4ツモ64
ツモだとどちらでも64まで伸びるということを実際中に認識していないという問題。

ともあれ、
段位チャオすら有り得るというptsだったけれども
原点に戻りました。
あの日の青空
赤あり。
5トイツになったの気づかなくて
チートイテンの時にいい牌かかえられなかった
アンコる
ポン
9j
中ポン
両面かトイトイ80か。
両面ならツモ26か。
トイトイ。
80.トイトイはモロバレの4枚にしては可也あがりやすいイメエジ。

そんなこんなで、
一時1819までおちていましたが、
昨日から調子を取り戻しています。

話は変わりますが拡大125%に落として
メモ帳で枚数記述しておくやつ復活させています。

青空/Lia
ききたい気分だったので俺のツベリストの歌またきいた。
打つのが愉しい瞬間+
藤井が前代未聞の記録を出したけれど
少しばかりリアルタイムで観戦していた自分にとっては
棋界の例の如く
弱い女流に散々好き勝手にディスられながら
咎められもしないので
そんな場所でどんな記録を打ち立てても
まるで羨ましくもないしもう少し踏み込んで言えば
そんなものは勝利ですらないと思った。
ならばこの愚かしい機構の内で
勝利というものは何処にあるのかなどと思ったけれども
(最も種類はそれぞれだが大概の雄はそれを想うのだろう。そういうのが明解だった時場所と
現在此処の雄像は明白に違うのだから)
勝つとかまけるとかそういう次元でないところでやっていくという
発想もあるなと今はおもっている。

愉しいときは
門前で攻めていって
ksみたいな弱小手をksみたいな待ちで曲げるときもあるし
役牌にしか成らないような手をトイトイ52ミセて場を圧迫するのもよい
そういったことに付け加えて
今まで自分が積み上げた手をあっさり見切って全てを諦めてベタ降りする
というのもある。
この愉しさは麻雀の肝だと思う。
積木崩し
こういうのは将棋や囲碁にはないだろう。
攻め勝つことを総て放擲することが戦術的に有利になりうるという。
諦めの美学
そういう愉しめる要素をちゃんと愉しんでいきたい。

とんぱつ
タンピンイーペイドラ3聴牌。
ダ1瞬マった。役数えミスだな。
愉しさ効率だとツモしか見ないので即曲げだった。


トイトイブラフ。3ポン
1本場
これもトイツブラフ

2本場
4トイツだったので役くい。赤あるので満貫手
次の、トイトイにとっての無意味ポンがいらなかった556777の7

3本場
対面の仕掛けに全諦ベタ。

3親
リーチ
ナガレ

1本場
8s切るミス。
三萬三萬四萬四筒赤五筒四索四索赤五索六索東東白中ドラ七索
1スルー
トイトイもつかない120どまりなんて詰らない(*´ω`*)
2なら喰うが矢張りスルーすることで
ジャントウに使える。だからこそ8sは未だ切らなくてよかったのだが。
勿論東ツモなんていう最高も残されている。
オールスターカン3リー(*´ω`*)結果は同じだがksリーしたという愉しさの
ウエイトがマッタキ違う(*´ω`*)

2本場
門1sy
下まだ遠いがpホン系
高目の受けだけ残してp抱える。いつからでも抱え全諦ベタに往ける。
寄り曲げ高目ツモ飛ばし+85エンド最高